茨城県小売酒販連合会とは

小売酒販組合は、酒類小売業者のために、酒類業組合法に基づき設立された唯一の団体です。
茨城県小売酒販組合連合会は、茨城県内の8つの小売酒販組合で構成され、法令尊守の指導・酒類販売管理研修等の研修・20歳未満飲酒防止キャンペーン等の社会貢献活動など、様々な活動を行っております。

News & Information

  • スマホ申告PR活動に参加しました
    2月11日(日)水戸税務署管内税務連絡協議会主催のスマホ申告PR活動に参加いたしました。 午前10時30分、前日10日に「第128回 水戸の梅まつり」が開幕された偕楽園で、 来園者へ広報用のポケットティッシュを配布しまし […]
  • 「飲酒運転根絶」ポスターを配付します
    11月27日(月)茨城県警察本部交通総務課の方が、 「飲酒運転根絶」ポスターを700枚届けてくださいました。 過去10年間を見ると、飲酒運転による死亡事故は 11月と12月に最も多く発生しているとのこと=交通安全かわら版 […]
  • 女性部研修旅行を実施しました
    11月22日(水)組合員や組合員家族など、参加者は女性限定の研修旅行を 4年ぶりに実施いたしました。 9時水戸駅南口を出発、バスは県西へ。廣澤美術館でたくさんの美術品を鑑賞、 昼食は「紬美人」の蔵元、野村醸造「ブラスリー […]

酒類販売管理研修

当組合では酒類販売管理研修を実施しております。
初めて受講する方を対象とした「初回研修」、過去に受講したことがある方を対象とした「定期研修」、受講歴を問わない「初回研修・定期研修共通」の3つの区分がございます。